横須賀への想い

 

 
◎スポーツ環境の充実
ゴールデンエイジと呼ばれる6~15歳までの子供たちに、トップ選手ちとのふれあいや指導機会を作りたい。
可能性を大きく秘めた横須賀の子供たちが世界で活躍できるために行政と学校、各競技団体、そして地元企業の協力をつなげて支援を訴え求めていきます。
「横須賀出身の選手が東京オリンピックの舞台で活躍」
「横須賀から甲子園出場」を!!
おじいちゃん、おばあちゃんが生涯現役
幅広い世代のためにもスポーツは健康増進の最適なツールです。健康と生きがいを持つためのスポーツ活動の場を今以上にできる環境づくりをすすめ、生涯現役を貫いてもらうためのお手伝いをします。
 

 
◎子育て支援 -未来へのバックアップを・・・-
横須賀で子供を産み、育てていきたいと思える魅力ある街にならなければ、この先の横須賀は衰退する一方です。
「小児医療費の助成を中学卒業まで」
「お子様2人目以降の保育料助成」
「学童保育改革」
たとえば赤ちゃんがいる家庭へのおむつの支援。すでに実施しているお年寄りへのおむつの助成ノウハウを生かせば、十分に実現可能と思います。また、小児医療助成のアップ、二人目以上のお子様の幼稚園・保育園料の半額や無料化への実現に向けて努力します。
未来へ可能性ある子供たちに最大限のバックアップをしていきたいと考えています。

 
◎雇用・経済の活性化 ー人口増加のために・・・ー
都心から千葉や伊豆などよりも近く、自然に恵まれた土地。
この地の利を生かして、企業の誘致や新しい産業の創出など、横須賀にはまだまだ可能性があります。これらを促進し、雇用確保や地域経済の活性化に取り組んでいきます。
 
◎観光・街おこし -おいしい街 ヨコスカ-
自然に囲まれた横須賀には、野菜や果物、新鮮な海の幸が豊富。
おいしい料理を出す店も多数あります。
「屋台街の設置」
「軍港めぐりからのグルメツアー」
「農産物や魚介類をその場で提供できるPR企画」
「海岸を利用したイベント」
などにより、観光誘致PRをより積極的に取り組んでいきます。

 
◎キャリア教育 -各分野のプロから子供達へ・・・-
横須賀の発展のためには、「本物による本物の育成」が必要です。
子どもたちが個性や持ち味を生かせるように、キャリア教育の充実化を図ります。
技術者・経営者・農漁業者・福祉関係者・医師・自衛隊員・米軍関係者らのスペシャリスト達と学校の連携を強化し、
「自衛隊、米軍関係者による横須賀独自の教育指導」
「福祉、農漁業者によるきっかけ作り」
教科書からでは学べない、その道のプロから技術や仕事への情熱、厳しさなどについて、子供達が個性と持ち味を生かせる教育を充実してまいります。